肌断食の重要性について

肌断食の重要性について

肌断食の重要性について

断食肌という言葉を聞いたことがある人もいるかもしれません。普段から肌にはメイクやスキンケアで何かを与えてあげることが当たり前になっています。肌には必要以上のものが与えられている状態で、それが肌に大きな負担となってしまうこともあります。スキンケアでは水分や栄養、そして失われた皮脂の役目まで与えているので肌は本来持っている保湿機能も乾燥を防ぐ保護機能も働かせる必要がなくなってきてしまいます。その状態が何年も続いていくと肌は自然と自分で肌を守る機能を低下させていくことになり、自力で若さを保ったり、乾燥を防いだりすることができなくなってしまう可能性があります。メイクやスキンケアを行うことが当たり前になってしまうと肌は弱くなってしまう可能性もあるのです。そこで肌には特別なことをせずに自力でのトラブル修復を任せていくことで肌は自然と何もされずに美容を保つために働いていくようになります。あえて余計なことをしないでいると肌は自然と若さを保とうと機能していくようになります。自分の肌にトラブルが多くなっているという時にはスキンケアで何かをしてあげるのでは無く、あえて何もせずに自然と回復するのを待つということがトラブルを回復させるための秘訣になります。肌断食は毎日続けて行く必要はありません。メイクが必要ない日はメイクをせずにスキンケアもしないままに過ごしていく事を心掛けてみてください。そうすれば肌は自然と強さを取り戻すはずです。ダイエットを成功させるためには規則正しい食事が必要になります。本来の生活スタイルなら人間は朝、昼、晩と3食食べることになり食べる時間に関しても一定な物になりやすいです。これは規則正しい食事となり、ダイエットしやすい食習慣です。しかし中には毎日3食を規則正しく食べることが出来ないと言う人もいます。昼夜逆転の生活をしている人ほど食習慣の乱れが起こりやすく、それが痩せにくい体質を作ってしまうことになります。こんな生活を続けている人にとってはダイエットにいい規則正しい食習慣は無理なような気もします。しかしダイエットのためにいい食事スタイルがありますのでそれを実践していくようにしましょう。基本的には3食たべるということを守ります。定期的に栄養を取ることは、人間の体に制限を付ける必要がなくなりますので、脂肪を蓄えやすくなったりせずに済みます。3食食べるようにすると栄養のバランスも摂れるようになりますので、3食食べることは心がけていきましょう。そして食べる間隔は必ず6時間開けるということを心がけます。適度な空腹状態は脂肪が燃焼しやすい状態です。空腹状態が長く続くと脂肪の燃焼効果は下がってしまいますが、空腹になり始めの時は脂肪が一番燃焼される時間です。睡眠時間を除いた場合は6時間ごとに食事を食べるということを心がけるだけでもダイエットに良い食習慣になります。栄養のバランス、3食の食事、6時間間隔を覚えておくと不規則な生活でもダイエットに効果的な食事になります。辻堂の美容院


ホーム RSS購読 サイトマップ