体のむくみやすさは睡眠時間の不足が原因かも

体のむくみやすさは睡眠時間の不足が原因かも

体のむくみやすさは睡眠時間の不足が原因かも

体のむくみに悩まされている人は睡眠に問題があるかもしれません。体がむくんでしまうのは水分代謝が良くないからです。体の中に溜まった余分な老廃物や水分はリンパを通って心臓に流れていきます。リンパは血液とは違い、血管からにじみ出た栄養や細胞で作られた老廃物を運ぶという役割を持っています。血液は非常に速いスピードで全身を駆け巡り、その速さは1分もかからない内に全身をめぐってしまうほどのスピードなのです。それに対して自分の力で流れていく事の出来ないリンパは12時間近くかけて流れていきます。リンパの流れを作り出すのは全身をめぐる血液の流れで、その流れに合わせて少しずつ体の中を流れていくということになります。睡眠をとっている間は基本的に体が伸びた状態でリンパの流れを妨げる物がありません。体が休んでいる状態で血液は全身をめぐりやすくなっているのでリンパもそれに合わせて流れやすい状態になります。しかし睡眠時間が短いと快適に流れているはずのリンパの流れは妨げられることになり、十分な水分代謝が行えないと言う事になります。本来排出されるはずの水分が体の中にとどまってしまう事になりむくみにつながっていくという事になります。だからむくみに悩まされている人は睡眠時間が不足してしまっている可能性があるのです。自分の睡眠時間を考えてみましょう。6時間を目安にそれ以上とれている場合はいいですが、6時間未満の場合は体がむくみやすくなっているので注意してください。美容院 大島 パーマ 西大島 トリートメント 縮毛矯正 口コミ メンズ


ホーム RSS購読 サイトマップ