夏と冬ではどちらがダイエットにいいのか

夏と冬ではどちらがダイエットにいいのか

夏と冬ではどちらがダイエットにいいのか

夏は気温の他界季節ということでダイエットの効果も高くなると思われがちです。でも実際にはダイエットに向いている季節ではありません。代謝がよくなりそうなイメージを持たれがちですが、実際には夏は代謝の下がる季節で脂肪の燃焼も効率的に行う事はできません。代謝は本来体の体温を維持するために必要になりますが、気温の高い夏は体温の維持が必要ありませんので代謝が上がりにくくなるのです。また熱中症や夏バテ対策のためにしっかりと栄養をとらないといけません。食べる量が増えやすい季節にもなり、代謝の低下と合わさってカロリーの消費されにくい季節といえます。水分補給が必要になる季節ですので、冷たいものを食べたり飲んだりする機会が増えることで体の中身は冷えやすくなり、代謝はさらに下がっていくことになります。こういった相乗効果がいくつも生まれて夏はとてもダイエットには向かい季節といえます。気温の高さと汗の量で代謝が良くなったと勘違いしてしまう人も沢山いますが、夏は代謝の上がりにくい季節であることを忘れないで下さい。逆に気温が低くダイエットには向かい季節と思われがちな冬のほうが痩せやすかったりします。その理由は体温を維持するために代謝が高まるからです。代謝がよくなればそれだけ脂肪を燃焼して体温を高く維持しようと体は働きます。ダイエットをすればそれだけ脂肪が燃焼しやすくなり痩せやすいと言うことになります。ダイエットを始めるなら冬がおすすめです。能見台 美容院


ホーム RSS購読 サイトマップ