使いやすさを見極める

使いやすさを見極める

使いやすさを見極める

自分が作りたいスタイルを決めて、自分の髪質やクセを考えたらどのぐらいのセット力が必要か、という事がわかったら必然的に選ぶべきワックスが絞られてきます。たとえば自分のくせ髪を活かして、ユルフワな感じにしたいのであれば、セット力の強いワックスはまずは必要ありません。「ハード」と書かれたワックスを見る必要はない訳です。これだけでもかなりワックスの種類が絞られるはずです。そしてさらに自分に合うワックスを決めるために考えるのは「使いやすさ」です。一般的に「使いやすいワックス」は「伸びが良いワックス」と言えると思います。硬くてなかなか髪になじまないワックスは使いにくいものです。ですがその使いやすさ、というのはいくら容器を見ても表示してはありません。「このワックスは使いにくいです」と表示するはずがないですからね。ですからこの使いやすさを判断するには、実際にテスターを使ってみるのが良いと思います。実際に手に取ってみて、伸ばしやすいかどうかを確かめるのです。そして自分が使いやすい、良く伸びる、と思ったワックスを数点選ぶとよいと思います。だいたいのドラッグストアでは、売れ筋の製品にはテスターを付けている所が多いですから、できるだけ試してみるのが良いと思いますね。男性と女性とでは、年齢による髪の薄さの現れ方が違うのは、そもそも男性と女性とでは、薄毛が起きる原因が違うからなのだそうです。そもそも男性と女性では髪の毛を取り巻く環境も大きく違います。まずはホルモンのバランスが違います。そして皮脂量も違うと言われています。つまり頭皮や髪の毛をつかさどる環境が全く違うので、薄毛になってしまう原因もその症状も違って当然なんですね。大きな違いとしては男性よりも女性の方が皮脂量が少ないと言われています。よく男性の髪の毛の方が女性に比べて油っぽい、と言われていますよね。これが目に見える違いですね。ですから女性の場合は、この皮脂量の少なさが原因となって薄毛になる事も有ります。皮脂量が少ない、という事はそれだけ乾燥しやすい、という事にもなります。髪の毛には感想が大敵であることは有名ですが、女性は元々乾燥しやすい状況で髪の毛が生えている、と言っても良いのかもしれません。ですからどんなに同じように薄毛になってしまうにしても、その状況が違う限り、対策方法も違ってあたり前なんですよね。よく育毛剤などでも男性用と女性用で分かれていると思いますが、それぞれにあった成分が含まれているから、男性と女性に分けてあるのだ、と思われます。蒲田の美容院

 

コスメデコルテ
http://www.cosmedecorte.com/


ホーム RSS購読 サイトマップ